ハートにデペッシュ・モードに色々聴いていた10代の頃


f:id:minojix:20210513195019j:image

f:id:minojix:20210513195038j:image

ハートという名のバンド。これ、80年代です。

この姉妹がメイン。

 

 

 

こんにちは。

 ちょっと前、とある知り合いが、U2の With or without you. という曲を、流し始めたのです。

有名なこの曲、思わずいっしょに口ずさむ。

 

そこから当時の音楽バカだった頃の自分が蘇ってきて、もう一度色々聴きたくなったのです。

 

懐かしい気持ち炸裂で当時、夢中だった音楽をYouTubeで視聴し、再びときめいておりました。

 

ちょうど今ロックダウンで外出あんまりできないため、ちょうどよいインドアの時間つぶし。というか、エンターテインメントですよね、

音楽に聞き入っていると、あっというまに時間が過ぎ去っていきます。

 

 

 

 10代の頃からずーっと洋楽オンリーで30後半くらいまで音楽バカでした。

食べるのも忘れるくらい、音楽を聞いていました。

その音に感動し、いつもドキドキしていました。

 

まず最初、ハート というバンド。

そして ボン・ジョビ。

ヴァンヘイレン。

ラット。

デペッシュ・モード

ガンズ・アンド・ローゼズ


f:id:minojix:20210513195145j:image

これらのバンドに一番はまってしまっていましたよ、10代は。

ほんで アマデウス という映画を見ては、モーツァルトのオペラにはまり、モーツァルト大好きになったり。

 

それらのアルバムのレコード盤を持っていて、そこからカセットテープへ、録音して四六時中聴いていました。

ダビングできるダブルカセットデッキも 手に入れ、

大好きな曲だけ録音したりして、

これがまた時間かかるんです。これに人生費やしてた感もございます、10代のわたし。

アコースティックギターをバイトで貯めたお金で買い、見事にギター弾くのに挫折し、自分は聴くの専門だわと悟った10代。

 

20代からはレディオヘッドにはまり、

ブラーも聴いていたなあ。

あともう沢山ありすぎて、

ブラック・クロウズとか、

あと、

キャサリンホイール。

ノーモアブルー。

日本人でこれ知っている人いたら相当な音楽バカ(親愛込めてます)でしょうね。

4ノンブロンドとか。

(補足、カルトにも夢中だった時期があったーーー。)

 

30代でやっとレッド・ホット・チリ・ペッパーズにいきましたね。遅かったですけど。

 

ほんでゼブラヘッド

フォール・アウト・ボーイ。

 

 

そして今まさに、ハートと、デペッシュ・モードに再び聴き惚れております。

特に現役のデペッシュ・モード

ボーカルのデイヴ ガーン、最高でございます!!!

あの声。最高なヴォイスですよ、みなさん。

 

f:id:minojix:20210513195208j:image

ありがとうございます!!

もう渋いよもう!!!!!

 

30代になってから何年も音楽のときめきから遠ざかっていて、

いま、再び音楽熱波が吹き荒れるあたくしの心。

インドは現在、酷暑期の熱波で暑くてとろけそうです。

その暑さもぶっ飛ばす音楽。

やっぱり音楽はいいよねーーー。

(ここの画像すべて拾い物をのせています。)

 

 

 

ではまた。