動物 主に猫

ノラ猫。2

こんにちは。 さて、 キーマと ハチベエ。 そして毎日来るノラ猫。 発情期のメスがどこかにいるため、オス猫も発情期。 状態が悪くないので、もしかしたらどこかのお家で、ちゃんと残飯をもらっている猫かな。 ハチベエより断然人馴れしているからね。 こち…

ノラ猫。

ここ2ヶ月くらい前から一匹のノラ猫がやって来ます。 ノラにしては状態はそれほど悪くないようです。 ノラ猫が室内に入ってきたことに気づかずにいたワタシ。 びっくりして外へ出そうとしたらハチベエが来てノラ猫と大喧嘩ですよ。 お互い取っ組み合って引…

ザ ジンジャーズ。

素晴らしく赤が強い赤毛のキーマ。 英語圏では赤毛の猫を ジンジャー(Ginger)と呼びます。 茶から赤までひとくくりでジンジャーキャットと呼ばれています。 人間の場合は赤毛のことをジンジャーヘアって言ったりしますね。 レッドヘッドとかストロベリーブロ…

涙が止まらなくなったお話。

【1分号泣】殺処分ゼロを願って描かれた絵本に涙が止まらない【犬の泣ける話】 - YouTube もう涙なしには見れない。 自分が今いるこの世界で何が起こっているかを見つめる機会になります。 どうぞご覧ください。

インドの鶏屋。そして人それぞれの選択。

ノラ牛。 草はおいしいね。 完全なる草食にして屈強なツノを持ち、とっても優しくて、力持ち。 近年、鶏肉はきれいに洗われてパックされて売られている所が目につくようになってきたインド。 それ以前はそうゆう売られ方をしている鶏肉はありませんでした。 …

途上国の犬と猫。

昨日、 食べ物を得られず、生き地獄的な環境に置かれる犬猫を救うため、国が施設作って終生面倒見てほしい、、だってこれは人類の責任だからー。 という内容を晒しました。 どうにかならんもんか、と思っていたら、 これがこの国インドの自然淘汰の流れであ…

犬と猫と人。

とっても素敵なしましましっぽと、水玉気味な毛の模様がイカしている、 今日のキーマと 今日も耳先の毛がピンとして素敵な、そしてかっこいい翡翠色の目をしたハチベエ。 まあどちらも共通して、しましましっぽと翡翠色のお目々なんですけどもね。 本当に猫…

猫。

ちゃんと枕を使いこなしているよ。 以上すべてキーマ。 外側にキーマ、内側ハチベエ。 ハチベエはとにかく高いとこが好き。 キーマのシルエットは 首毛が満載で首がくびれずに上記左側のようになっていて、 ハチベエは首周りの毛が薄く、首がちゃんと確認で…

人間の団体生活にはスケープゴートが必要な件。

こんにちは。 人間界で無くなることがないいじめ。世界中で繰り広げられていますね。 ニュースで時折目にいたします。 人の団体生活にはひとり、スケープゴートという存在が不可欠になります。 そこにたった二人の人間、いわば友人同士、または夫婦、恋人同…

ヤギが通る。

こんにちは。 外で咄嗟にスマホで撮る場合、 外の太陽光が非常に明るい為、画面がよく見えないまま画面の撮るボタンを押すんですね。 すると勝手にポートレートモードのボタンを押したたりして、このような写真になってしまいます。 ポートレートモードだと…

長い夏。

キーマ(上)とハチベエ(下)。 こんにちは。 こちらは南インド、1年中30度超えの気候ゆえ、このふたりがくっついて眠っているところを見たことがありません。 今年はインドのほぼ全域で気温が通年より高く、非常に暑いです。 ワレワレの住む地域は海岸沿いな…

猫それぞれの ❝にゃー。❞

赤毛のキーマと 黄茶毛のハチベエ。 こんにちは。 非常に暑くなってまいりました。 猫たちは基本暑いの平気だと聞きますが、 エアコンつけてないと暑すぎて、もの凄い苦情が来ます、キーマから。 毎朝、❝エアコンつけろや❞ のにゃーが止まりません。夜中から…

外へ一歩出てすぐ引き返す猫。

キーマと ハチベエ。 こんにちは。 現在2階建ての2階の部屋に住んでいるのですが、エアコン無しでは暑くなりすぎて、大変なのです。 コンクリートの屋根が日中の日差しの熱を溜め込むので、日が沈んでもその屋根の熱が室内に蔓延して暑い暑い。 ですので、…

飛ぶハチベエ。

ハチベエ、あくび直前。 あくび中。 あくび直後。 いつものお顔。 全、目やに付きで失礼いたしました。 ハチベエは男の子です。 だからかなんなのか、いや猫だからか、 もの凄いとこへジャンプします。これぞ猫ですね。すごいよね猫は。 あの柔らかいもふも…

猫の耳。

何かの音の音源を探る耳の動き。 レーダーのように耳が動くよ。 猫の耳は非常に繊細で虫の足音でさえキャッチするよ。 みんな、猫の首輪に鈴を付けないようにね。 ほら、色んな音をキャッチしてそれぞれその音源を特定しているよ。 凄いねーーー。 左右の耳…

何かを注視する猫。

何かを夢中になって見ると舌が出る猫。 何かの音の音源を探っている猫。 本当にかわいい猫。(キーマ出演)

待つ猫。

キーマ(上)と ハチベエ(下)。 このこたちのご飯時、いつも最初はキーマにカリカリを盛って出して、それからハチベエに出すのです。 でもキーマは待つ。 ハチベエの目の前にカリカリが出されるまで待つ。 ワタシは「待て。」と言ったことも教えたこともな…

今日の猫。

今日のキーマと ハチベエ。 新しい環境に慣れてきました、人も猫も。 メス猫キーマは外にそれほど興味は無く、オス猫ハチベエはしきりに外へ出たがっています。 大人になるまで野良猫だったのでしょうがあるまい。 外へ出てこの部屋周りをチェックして帰って…

引っ越し。

引越し後のキーマと ハチベエ。 こんにちは。 上記は引越しして2日後の猫たち。 ふたりとも大丈夫です。 ただ、ハチベエの食欲が落ちました。 ちょっとしか食べませんが、あと2~3日もすれば大丈夫でしょう。 ハチベエは以前ずっと食べすぎのせいか、お腹がた…

今日の猫。

今日のキーマ(今年の3月で10歳(上)とハチベエ(今年の2月で6歳(下)。 どっちもかわいいかわいい。猫の後ろ頭がとっても好きです。カメラ目線をあえてしてくれない猫もとっても好きです。今日も愛は止まりません。

大きな音が怖い猫とそれほどでもない猫。

今日のキーマ(奥)とハチベエ(手前) 今日は隣のお家で工事があって朝から大きなトラックが行き来しており、そのトラックの音を怖がるキーマ。 ハチベエはこういった音を怖がらない。花火音や爆竹音も結構平気。うるさいだけで直接危害の無いことを知って…

売られたケンカは買わねばならぬ。それが男気。

オス猫ハチベエ。 ぷらーっと外へ出る猫で、時たま他のオス猫にケンカを売られます。 マーーーーーーーオ、って言われたら マーーーーーーーオで返さねばならぬ。 それが男。 去勢手術して5年経つけど売られたケンカは買っちゃうよ。 だからその声が聞こえ…

猫。

わしの腹の上に鎮座する猫。 猫の体温は人を癒やす。 猫の重みは愛そのもの。 猫を見ていると、 この子たちは、人間をヘルプするため、癒やすために地球が、、神様が、創ってくれた最高傑作の生き物なんじゃないのかな。と思う。 完璧な美しさ。 ちょうど人…

猫の警戒音。

猫の威嚇、警戒音。 シャーーーーーーー。っていうとき 「こっち見んな。これ以上こっち来んな。」 (腰は引け気味。) マーーーーーーーオ。っていうとき 「やんのかおら、え、やんのかおら、」 (臨戦態勢で強気。) ヴヴヴううううーーー。って唸るとき …

今日の猫、そして今日も愛は止まらない。

画像が暗くてピントが合っていませんが、 上2枚、今日のキーマ。 下2枚、今日のハチベエ。 このふたり、 年中暖かい気候のせいか、くっついて眠る。 なんてこと、一度たりともありません。 基本、ハチベエはキーマとくっつきたいが、キーマは逃げる。 ハ…

ノラ牛は人なつっこい。

ノラ牛はこんなふうに、 ❛え?なんかくれるの? え?なになに?❜ って人に寄ってくるよ。 誰も牛に意地悪しないのでとても人馴れしています。

オス猫は警戒音を発して知らせてくれる。

キーマと ハチベエ こんにちは。 キーマとは9年いっしょ。 ハチベエは2016年にうちに来た。 オス猫ハチベエは 家に人間が来ると一足先にワタシにめーーーーんって言って知らせてくれます。 これはとっても嬉しい。助かります。 そして他猫が玄関に来ると 低…

なぜ猫が好きなのか。

猫が大好きな理由、 それは従順ではないところ。 人間の言うことは聞かない、我が道を貫き通す。 それが結果よい方向へ人間と共にいっている。 猫の直感や才能は同居人を助けている。

猫の行方不明時に流れて来た曲。

Alan Walker - Faded - YouTube さて、何年も前、まだハチベエがうちに来るずっと前、 猫のキーマが行方不明になったんですね。 私は、❛もうどこ行ってんだろう、何があったんだろう。❜ と頭がパッカーんって割れそうなくらいテンパって探しまくって、でもい…

オス猫はおもしろい。

画像暗くてすんません こちら、ハチベエ。 大人になるまで生粋の野良猫でそれからうちに来た。 オス猫 魚座 左利き 5才。 こちら、キーマ。 生後2ヶ月弱くらいのとき、フィッシュマーケットでワタシにさらわれた。 メス猫 牡羊座 右利き 9才。 キーマは、い…